絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ドドとヒー こぶねのぼうけん
ドドとヒー こぶねのぼうけん (JUGEMレビュー »)
おだ しんいちろう, こば ようこ
四コマ「けんかのでんわ」

いやはや、締め切りが迫っていて

ひさしぶりにヒヤヒヤしています。

だって、描いても描いても終わんないですもの。

あと2週間欲しいわ・・・。

 

 

| 23:08 |
「ランドセル名作 3つのぼうけん」の話

学研プラスさんから

「ランドセル名作」シリーズの登場です。

その第一弾「3つのぼうけん」のトップを飾る(?)

「シンドバッドのぼうけん」の絵を描きました。

 

このシリーズは構成が面白くてですね

最初の話は短いんです。

すぐ読み終わっちゃう。

で、次の話はもうちょっと長くて

最後3つめのお話はシッカリ目です。

 

えー、本読むの面倒だなー

というお子さんも

気が付いたら

え、こんな長いお話も読めちゃったよ!

と、自信にも繋がるという。

お話の最後にはそれぞれ

一筋縄ではいかない迷路付き。

編集Iさんの熱い思いが存分に詰まった本になってます。

 

今回は

戸田和代さんの文章にあわせて

田中六大さん、にしかわおさむさんという

すばらしい画家さん達とご一緒させていただき

(皆さんお会いしたことないですけど)

私でいいのかと申し訳ないような気持ちで

ドキドキしながら製本待っていました。

 

もう店頭に並んでいるようです。

「3人のおひめさま」、その後もシリーズ出るようですよ。

ぜひ全部そろえて読んでね!

 

 

表紙こんな感じ。良いでしょ。

 

私のページ。こんな感じ。

| 16:00 |
四コマ「不朽の名作」

 

漫画描いた後、

なにもわざわざ伏せ字にすること無かったと思いました。

こっちゃん号泣の漫画は

「キャンディ・キャンディ」

原作:水木杏子、作画:いがらしゆみこ

昭和少女漫画の名作です。

主人公キャンディの

髪留めのリボンをよく真似して描いていたなぁ。

今は店頭に並んでないんですね。

私のは1997年の中公文庫コミック版です。

小学生の頃

ちゃんとなかよしコミックで全巻持っていたのに

引っ越しで誰かにあげてしまったのですよ。

なぜあげてしまったのでしょうか。

昔の事過ぎて覚えていないんだよなー。

 

 

 

| 15:28 |
四コマ「きちんとした道具で」

 

 

クリップペンシルは

使い捨ての細い鉛筆です。

あんな くにゃくにゃなのに。

 

よく聞かれるんですが

うちの子三人全員が図工とか美術が得意で

美大を目指しちゃったりしてるの?

と、いうとそれは無いのです。

 

エイタは味のある作品を生み出しはしますが

仕事が粗い。荒すぎる。

 

タマちゃんは

自分だけ満足できればいい派。

課題にむけて創作する、という作業は

苦手そうです。

 

こっちゃんは

立体を把握する力(3D把握能力)

が元々あるし

作るのが大好きなので

これからどうなのかな。と

言うところではあるけど

 

あの、美大向けの予備校での

デッサンその他鍛える課題を

何年もやれるかっていうと

無理だろーなぁ・・・。

 

エイタは高校で

理数系クラスに入ったようです。

私には全くもって未知の世界ですね。

物理とかもう・・

ワカラナイですね。

 

 

 

 

 

 

 

| 14:27 |
「いけ! ぼくらのきょだいきかんしゃ」の話

「おはなしひかりのくに」の5月号を

おだ・こばで担当しました。

月刊誌ではありますが

この絵本のボリュームは久々でした。

去年、絵本出してないしねぇ。

 

子どもの妄想からくるお話なので

どんどん場面が急展開していくわけです。

最後は宇宙空間だったので

松本零士の名作「銀河鉄道999」を

恐れ多くも参考にさせていただいたり。

 

興味を持ってくださった皆様、

一般の本屋さんには置いていませんので

ひかりのくにさんへお問い合わせください。

 

お手元にあるよーという方

よかったら感想聞かせてくださいね。

 

そんなわけで

今日は月間絵本のお知らせでした〜。

 

あ、ひかりのくにさんのサイトに

この絵本に関するインタビューありました。

今月限定ですが、読む?

http://www2.hikarinokuni.co.jp/teacher/hanashi.html

 

これ表紙。ネタバレしないように気をつかった。

 

これ、見返し。子どもが描いたように描いてみたが

どう見ても大人の描いた絵ですね。すいません。

 

いろんな物が装置になる。頭使ったけど、もっと遊んでもよかったね・・・。

なかなか思いつかないんだよ。

 

メカは正直苦手分野。克服すべく、逃げずに描いてます。

黄色い飛行機、良い感じに描けた。よかった。

 

 

 

| 16:24 |
四コマ「イモムシさん」

 

 

ゴールデンウィーク、みなさんいかがお過ごしでしたか?

我が家は部活や塾で

なかなか全員の日にちが合わないので

どこかへ旅行みたいなのは出来なかったのですが

家で映画を何本かみました。

 

その中では、

かのマリリン・モンローの出ている

「ショウほど素敵な商売はない」

が良かったです。

実は初モンロー・・・可愛かった・・・。

話にむりやりモンローを入れた感が

さすがにありましたが

当時のアメリカのショウの贅沢さ、層の厚さ

たのしかったです。

ファッションも必見です。

とってもすてき。

 

こんど当時をモチーフにした絵本をやるので

すこしでも雰囲気だせたらいーなー

って思いながらガン見してました。

職人魂・・というか

疲れる映画の見方だよねぇ。

気楽に見なよ私。な!

 

TwitterとFacebookのボタン

つけました。

ぽちっとしてくれると励みになります。

 

| 16:57 |
| 1/104PAGES | >>