絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

四コマ漫画「100枚で5万円です−2」のはなし

と、いうわけで

まだ続きます。

次回は豆知識満載です。

の予定です。

というか、それ最初に電話で聞いたらよかったのにな

って話です。

 

| 15:19 |
四コマ漫画「100枚で5万円です−1」

 

この方法だと一気に目は覚めます。

受験生にもおすすめ。

 

| 18:05 |
四コマ漫画「キソカ その4」

 

私の通った予備校は

講師の人を先生とは言わなかった。

教えてもらうんだから

先生

でいいような気もするんだけど

「先生じゃないから」と言われました。

なんか理由もあったんだけど

なんだっけな。

それを私が言われたのか

誰かがそう言われたのか

セガハさんが言ったのか

別の講師から言われた気もするけど

そういう細かいとこも

全然覚えてません。

 

 

 

| 17:24 |
四コマ漫画「残念な朝」

裏っかえしで前後逆技。

あるあるネタでしょうか。

 

台風すごいのが来そうですね。

何事もなく通り過ぎますように。

 

 

 

| 23:34 |
四コマ漫画「おきっぱなしはつみ」

プリンターがほぼ毎回詰まるんですね。

それでなんでかなーと調べたら

紙が出てくるところのローラーを

クリーニングするっていうモードがあったから

実行してみたら

詰まらなくなりました。

 

 

| 17:38 |
四コマ漫画「キソカ その3」

 

受験期に大手予備校へ行っちゃったのは

美術教師のお父さんが

美大受験を

よくわかってらっしゃったからだな

って

今はわかります。

 

この子はホントに美大にいきたいのかな、

とりあえず近場の予備校に行かせて様子見だな。

で。

お、やる気ありだな。

じゃあ大手に行かせるか。

という感じだったのでは。

 

あんまり小さい予備校は

手本がいないので

結局自分で開拓していかなくちゃいけない。

それはそれで

よい面も沢山あります。ありますけど、

・・・やっぱり大変だと思います。

 

 

 

| 18:58 |
四コマ漫画「キソカ その2」

 

「 ステッドラー」とか「ユニ」「ハイユニ」

が主流だったように記憶しています。

今も変わらないかな。

当時は10F、10Bの濃さはなかったかな。

描いていくうちに

自分に合った濃さが出来てきます。

濃度を全て頭にたたき込んでいた方が

有利なんじゃないかなーと

思ってましたけど、

今の受験の常識は

どうなんだろう?

 

 

 

 

| 18:51 |
四コマ漫画「ドリッパーのハナシ」

リブはドリッパーとペーパーの間に隙間を作る為の

出っ張りです。

長いと隙間が大きいので

早く抽出され

短いとゆっくり目なのかな。

 

比べられたら面白かったんですが

買ったドリッパー、

同じものだったようなので

比べられなかった。

 

最初から長いリブだったから

抽出が早いとか

それすらよくワカラナイまま

淹れてます。

 

 

| 23:38 |
四コマ漫画「コーヒーサーバーのハナシ」

おだがバイトしていた先のコーヒー屋。

八王子の「田」というところで

教えてもらった淹れ方そのまま踏襲して20年。

我が家で一番上手く淹れられるようになり

コーヒー係になってしまいました。

KONO式のサーバーは

初めて買いました。

目盛りがカワイイんだけど

イラストのカップに気をとられていると

どこが一杯分の目盛りなのか

わかんなくなります。

まあしかし

一回確認すれば

迷わないです。

 

| 23:20 |
四コマ漫画「キソカ ソノ1」

エイタに

「おかーさんの漫画って

オチが弱いっつうか?」

と言われましたが

そうかもしれないが

(今回は弱いな)

そうじゃ無いときもあるみたいなので

まあ引き続き、勉強・勉強と。

思いつつ描き続けてみます。

 

これで結構 

構図とかデッサンとか技術の向上?とか

良い事あるので。

 

子ども達も夏休みに入りました。

ブログが定期的に更新できないかもしれないけど

のんびり続けますので

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

| 11:12 |
| 1/13PAGES | >>