絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< こっちゃんを実況します | main | たまちゃんを実況します >>
シリーズ わくわく図書館の2巻と3巻
(文 こばようこ)
最近、絵本仕立ての図書館の知識がいっぱいつまった本を手がけたので
是非、わがHPのWORKSページに載せようと思ってるのですが
また、訳のわからない事になってしまっていて
友人のキノシータさんにお伺いをたてているところです。
彼がいなかったら、このHPはとっくに閉鎖です。
(おだてているんじゃなく、ホント)
いまだに「テーブル」「フレーム」の意味がわかりません。
食卓に額縁じゃないですよ。
おっと、これ以上説明はできないよ。わかんないんだから。

絵本の話に戻ります。
私が担当させていただいたのは
図書館がどんなところか描かれている本と
じゃあ実際に、図書館をぞんぶんに使って、調べ物をしてみよう
という本です。
今回の主人公たち(2巻は23人いる)は皆、小学4年生くらい。
それっぽく大きい子ども達を描いてます。

2巻で是非見ていただきたいのは
前後に入っている、見開き図書館の全体図。
著者の紺野先生自ら設計図を起こし、
本気の図書館全体図となってます。

3巻は、あれかな。こば、多分初の恐竜の絵。
あんまり専門家に見てもらいたくないですけど
なかなかそれっぽく臨場感?あふれる絵になりました。

どちらの本も、読み応えありますし
図書館のパワーを感じていただけるのではと思います。
ネットでさくさく検索だけじゃ、世の中渡っていけないですよね。
是非、図書館活用してくださいねっ。


2010_10_06
| 00:27 |