絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 幼稚園の面接でした | main | ベイブレードランチャーのウェザリング2 >>
ベイブレードランチャーのウェザリング1
(文 おだしんいちろう)
突然といえば突然なのですが、ウェザリングやってみました。
ウェザリングとは、プラモデルを雨風に晒されたよう仕上げる技。
例えば、鉄が錆びたり傷ついたり剥げたようにみせます。
息子のえーたくんに
「ベイブレードのランチャーさ、鉄っぽくしてみない?」
と提案。
「うん、やるやるー」
と、どこまでわかってるのか、やる気に満ちています。
とはいえ、ど初心者なので、なにをどうすればよいのかわからず、
ネットでいろいろ調べました。本も買いました。
「はじめてのプラモ講座」(笑)
しかーし、いろんなやり方がありすぎて、しろーとにはわからん。
わからんまま、ある準専門店らしき店へ。
うろうろしていても、わからんもんはわからん。
こりゃ、聞いた方がはやいな。
店員が2名いたのですが、聞こうと思った店員さんがどっかに行ってしまい、
いつまでたっても帰ってこない。
なぜもうひとりに聞かないかというと、ぼーっと突っ立ってて
仕事できなさそうだったのよね(笑)でも仕方ない。
「すみません……」
てな感じでウェザリングについて聞いたのですが、
案の定、打っても響かない。
かなり丁寧にしつこく? 聞いたのですが、いやー、レスポンス悪いぞ。
言葉の端々から、くわしいだろうことは想像できるのですが、
オイ、出し惜しみしてどうする。どんどん情報出してくれよ。教えてくれよ。
仕事してくれよ。
「そうですねえええ……」
で、1分会話なしで経過しますからね。
そうですねえ……の、その先が知りたいんだよ。
それでも搾り取った情報によると、
(下地に銀を塗っておいて)上の塗装をヤスリで削って銀を出し
剥げた感を出すのではなく、
塗装の上から銀なり錆色なりを「塗って」
剥げた感、錆びた感を出すとのこと。
30分ぐらい店員を独占して買ったものは

●ラッカー塗料 「Mr.COLOR 黒鉄色」
●ラッカー塗料 「Mr.COLOR マルーン(色)」
●ラッカー塗料のうすめ液(要はラッカー塗料専用水。薄めたり筆洗ったり)
●エナメル塗料 「タミヤカラー クロームシルバー」
●エナメル溶剤(要はエナメル塗料専用水)
●「タミヤ ウェザリングマスターCセット」
(アイシャドーみたいな半パウダー状のやつ)
●「トップコート」(完成品の保護スプレー)
●筆、細めのいろいろ3本
以上。ベイブレードのランチャーより遥かに金かかってるんだけど、
そこは考えたくないですね。これが僕の武器だ、いざ勝負。で、続く。
| 00:02 |