絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< ベイブレードランチャーのウェザリング1 | main | ベイブレードランチャーのウェザリング3 >>
ベイブレードランチャーのウェザリング2
(文 おだしんいちろう)
買った後でも、何色に仕上げようか悩んでいました。
選択肢は「黒鉄色(メーカーによると「こくてつしょく」と読むらしい。
いわゆるガンメタリック)」か、
「マルーン(赤)」しかないのですが。
とにかくやってみるしかない。
行き当たりばったり方式で、道具を広げます。
といっても、揮発性のモノばかり。
リビングでやろうものなら、大変な迫害を受けること請け合いです。

階段を下りて玄関に新聞紙を広げました。
玄関もどうかと思いますが。
玄関寒いなー。オイルヒーター用意。
子どもたち3人が勢揃い。みな楽しげなのはいいけど、
すでに場所争いでけんかしてる。
しまった、塗料はどこで溶くんだ?
「えーた、なんかビンとか持ってこい」
「はい!」
返事がよろしい。持ってきたのはビンと、空き缶を切ったもの。
ちゃんと切り口をテープで止めています。エライ。
これじゃ数が足らないな。買っておくんだった。でも仕方ない。
さて「Mr.COLOR マルーン」のフタをおもむろに開けます。
赤のランチャーがかっこいいかも、と閃いたのです。
あれ、どうやって混ぜよう。。。
塗料を均一にするため混ぜなきゃいかんのですが、混ぜるもんがない。
あっさり「筆しかないな」と、筆で混ぜることに。
別に筆でも構わないんでしょうが、
筆で混ぜると、塗料が金具の部分までべっとりついてもったいない。
洗うときもその部分まで洗わなきゃいけなくなる。
やってみて初めて気づくのよね〜。
ああ、混ぜ棒必要だったな。
割り箸を切って加工すればよかったのですが、
その時はとてもそこまで余裕がなかったのでした。

で、なになに、うすめ液も使った方がいいのかな?
空き缶にうすめ液を入れよう。。
でもそのままうすめ液のビンをかたむけると
でろーんとたれたり、どばーっとなったりしそう。
ああ、スポイト用意しとけばよかった。。
後にゲットしますが。まさかスポイトが必要になろうとは。
で、筆に含み、塗料(マルーン)と混ぜる。
子どもの実験みたい。てきとーだなー。
「よーし、塗るぞー」
高らかに宣言し、ランチャーに一筆。
「うわっ、どぎつー!」
イメージと全く違う趣味悪の赤色なのでした。。
予定変更で次回へ続く。。
まだナンにも進んでないじゃない。

2010_11_16a
2010_11_16b
| 23:29 |