絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 車とギアのタイミングが合わない件 | main | ぼろぼろっと出てきてがーんみたいな >>
習字
 (文 おだしんいちろう)

えーたが、たまに習字を持って帰ってきます。

特に習っているわけでもないので、そこそこです。

真剣にやってるんだろうなー、というのは伝わってきます。

しかし、気になるのがお題目。

まず謎だったのが


「ビル」


息子よ、そんな真剣に「ビル」って書いて……

えらいぞ。

いい感じに間抜けだったので、部屋に飾りました。

光っていました。

月日が流れ、次に持ってきたのが


「白いはと」


平和ですからね。

習字を習ってないだけに、素朴な味が出ています。

ベタにも程があるお題。そこに見応えあり。

平和というより平和ボケっぽいですね。

いろいろ考えると幸せな気分になってきます。


この前学校公開に行ったときには


「十」


が低学年の教室の外の廊下にダーッと飾ってありました。

「十」、そんなに飾っちゃいマスカー、と感心しきり。

観てると手裏剣に見えてきました。


今日持って帰ってきたのは


「元気な子」


イイナー。なんかイイナー。

ノスタルジックな気分になります。

学校が木造っぽいんですよね、イメージ的に。

えーたは、「元気な子」っぽく書けました。

一点の曇りもありません。

反抗期の中2頃、荒れたときに「元気な子」って

書いたら、どんな字になるのかな。

魂の叫びっぽい「元気な子」だったりして。


2011_02_01

| 23:47 |