絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 我が人生、ドトール。1 | main | 我が人生、ドトール。2 >>
絶叫マシンの話
 (文 こばようこ)

こないだ「ひらかたパーク」ってとこに行ったのです。

大阪は枚方にある、遊園地。


そこで、また再び長男えいた君の登場です。

「ジャイアントドロップメテオ」っちゅう乗り物の前で

全く動かなくなりました。

どうも乗りたいらしい。

見上げると、頭上遙か彼方まで伸びる支柱。

座席につくと、50メートルくらい上に上がって

そこから一気に落下するようです。


うちの家族で同伴できそうなのは

おだか私ですが、さすがに乗る勇気は無いです。

あーどうすんのよ、あなた一緒に乗ってあげなさいよ

と譲り合っていたら

えいた君、すたすたと乗車口へ行ってしまいました。


まさか、一人で乗るのかな。

その通り、一人で乗って来てしまいました。

にっこにこで「すげー楽しい」と帰ってきました。


そのほか、数々ある絶叫マシンを全ておひとりさまで乗車。

いったいどこのDNAがそうさせているのでしょう。


で、お化け屋敷の前に来たら、

入り口見ただけで引き返してきた息子。


いろいろ突っ込まれたのは言うまでもありません。



2011_04_12

| 21:00 |