絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 我が人生、ドトール。2 | main | ハッピーセットのオモチャ >>
我が人生、ドトール。3
 (文 おだしんいちろう)

狭かったせいにしていいものかどうか、

コーヒーをテーブルに置こうとしたときに

肩に掛けた鞄がずりずりずりっと落ちてきたのです。

鞄の肩掛けが手元のコーヒーカップまですべり、

がっしゃーんと。

隣に座っていたおじさんにコーヒーが目一杯かかりました。

ぎえーっ、ですよ。

フルスロットルで謝りましたよ。

ちょっとかかった、じゃないですから。

全部です。

クリーニング代はどうしたかなあ。

出してないかなあ。

覚えてないんですよね。

店員さん、この時は若い男性でしたが、

ぞうきん持ってすぐ来てくれましたねー。

10年くらい前の話ですが、この時の店員さん、

まだ同じドトールで働いています。エライです。

それ以来、僕は一度たりとも肩に鞄を下げた方の手で

コーヒーを持っていません。

やっぱり僕が悪いか。当たり前か。続く。

JUGEMテーマ:日記・一般
| 14:55 |