絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< この夏 | main | 「モノ」掃討作戦コードネーム53(ゴミ)その1 >>
逆に言うと
 (おだしんいちろう)

偶然3時前に目を覚ましたのに、

翌日のことを考えてしまって、そのまま寝てしまった。

おかげさまで歴史的な試合を観ることはなく。。

朝、弟の「まじでー!」の声で目を覚まし、

僕も布団の中で(まじでー!)と思った次第。

テレビをつけて、ダイジェストで喜んでました。

なでしこジャパン、おめでとう。


「逆に」の話。

最近は下火な気もしますが、

一時期はみんなで「逆に」「逆に」と

言いまくってましたね。

逆すぎてホントはなんだったか、わかんなくなるくらい

逆だらけでした。

一体いつだれが流行らせたのか。

昔テレビばっかり観ていたころは、

はやり言葉の「でどころ」がわかったものですが、

ここ10年、わかりません。

「〜みたいな〜」はとんねるずですよね。

未だに影響力がある言葉だと思います。

「逆に」は、だれなんでしょう?


この言葉、流行ってなかった頃はみんな

どんな表現をしていたのでしょうか。

当然言わない中で生活できたはずだし、

それで言葉に困ったこともなかったはず。

しかーし、一度流行ってしまうと、なぜか

ついつい「逆に言うと。。」と言いたくなってしまいます。


僕はこともあろうに、授業中に言ってしまいました。

色の三原色の話。

「赤、青、黄。この色に白と黒があれば、無敵なのよ。

ほとんど無限に色が作れます。

赤、青、黄は元になってる色だからね。逆に言うと

赤、青、黄は、他の色を混ぜて作ることができません」

(シモタ〜、逆に言うなよ、僕のバカ!)

誘惑に負けた瞬間でした。

逆に言わない日々を送りたいものです。

| 18:29 |