絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 逆に言うと | main | ミシン登場の巻 >>
「モノ」掃討作戦コードネーム53(ゴミ)その1
 (おだしんいちろう)

二世帯で住んでいるのですが、

母が「モノの守護神」というべき存在であります。

一方僕は「断捨離実行中」の身。

片付けに関する遺伝子情報は完全に僕をスルーした模様。

僕はその遺伝子情報が永久に受け継がれないことを願っています。

いやいや、ちょっと気を抜くと天井までモノで溢れるんです。

隙間があればモノを詰めます。

それを一定期間経ったとき、我慢ができない僕が片付けるのです。

なんだかなー。

しかも普通に攻めると「あれは捨てちゃダメ、これはいつか使う」と、

必死で食い止めてくるので、全面攻撃は母のいないときを狙います。

さて、母は訳あって1週間ばかり留守。

今回は広範囲にわたり、最大級の攻撃を加えようと思います。


最大の標的は駐車場の物置。

なぜか、気付くと3つの物置が積み重なっていたのです。

「テトリスみたいなやつ、なんとかして」(こば談)

駐車場の天井まである縦長のやつと、

胸ぐらいの高さのやや横長のやつと、

その上に同じようなやつの小型版。

物置の上に物置を乗せるとは、さすが百戦錬磨の強者。

これが通りからよく見えるので、僕の感覚では大変みっともない。

まずはこの物置3つのうち、2つに爆撃を加える。

覚悟せよ。続く。

| 20:12 |