絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< ミシン登場の巻 | main | 帰り道 >>
「モノ」掃討作戦コードネーム53(ゴミ)その2
 (おだしんいちろう)

虫除けスプレーをがっちりし、

蚊取り線香に火をつけ、

ラジオをかけ、

ジュースを用意し、

駐車場から車を出す。

戦闘態勢は整った。

目標は物置×2。


まずは物置の状態チェック。

仕留める敵を知らないことには倒しようがない。

緊張感をもって扉をあける。

ふむ。

小ぶりな上の物置には、大きい鉢がいくつか積んである。

これはわかっていた。

なぜなら僕が入れたから。

以前、邪魔っけな鉢が庭にあり、

どこかに隠してしまおうとおもって

ここにつっこんでおいたからね。

あとは黄色い高圧洗浄機。

何年か前に父がテレビショッピングで買ったやつ。

別に騙されたわけじゃないんだろうけど……

一度使ったきり、ずーっと物置に入ってる。

いやー、これぞ無駄。

高圧洗浄機も無駄ならそれを保管する場所も無駄。

他には……大物はこんなもんで、残りは雑魚だな。


今度は下の物置。

ワゴン車に乗らないくらいの大きさ。

開けると、のこぎりやら、ドライバーやら

かんなやら、大工道具がいっぱい。

同じようなモノが3つも4つもあるのが特徴。

整理していないのでまた買ってきちゃうんですな。

こういうとこにもロスがあります。


ここで順序について考える。

物置のモノを出したとしても、

入れる予定の場所が片付いてない。

駐車場の横、柱と柱の間に棚が作ってあるのだけど、

そこにもモノは詰まってる。

まずここを片付けないと始まらないな。


と、こんな感じで敵を視察してまわる。

スタートは物置ではなく、

駐車場横の棚からと決まった。

つまり物置のものを入れる場所確保。

くぎやらねじやらが散乱してる。

これはちょっとまとまらないな。

いきなりホーマックへ車を走らせた。

安めで大きめの工具箱買ってこよ。

なんかまだ始まったばかりか。つづく。

| 11:46 |