絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 帰り道 | main | 「モノ」掃討作戦コードネーム53(ゴミ)その4 >>
「モノ」掃討作戦コードネーム53(ゴミ)その3

(おだしんいちろう)

ホーマックで2000円弱の工具箱を買う。

これが当たりでした。

棚に散乱しているねじやくぎなどを全部整理して入れる。

見事に収まり、機能は3倍になりスペースも3倍に。

のこぎりやドライバーなどがあちこちにあるのでまとめる。

モノが住所不定なのです。これはモノがかわいそうだと思うのです。


そして「収納箱」

これが大ポイントであります。

収納箱に入れてすっきりというのが一般的ですが、

僕は収納箱がなければないほど片付くと思うのです。

だいたい収納箱っていうのは放り込んどくだけですからね。

放り込んだ瞬間に片付けではなくなるのです。

モノが増えたときに、「放り込めない状況」

があったほうがいい。その都度片付けるからね。

この駐車場には収納箱ならぬ、「引き出し」が多数存在していました。

机の引き出しです。

はるか以前に処分したはずの机でしたが、

母の「なにかに使えないかしら」「捨てるのもったいない」

という思想により引き出しだけ残され、

駐車場の棚や物置に配備されていたのです。

当然中はモノが堆積しています。

引きずり出して処分するモノと片付けるモノに振り分けます。

空になった引き出しは全開の力で踏みつけて小さくして

燃えるゴミ袋へ。

ゴミ袋も八王子指定のやつで、結構な値段なのですが

仕方ない。ゴミを処分するにも金がかかる世の中だ。

かかってきなさい。

| 15:28 |