絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 「モノ」掃討作戦コードネーム53(ゴミ)その3 | main | 最近の仕事 >>
「モノ」掃討作戦コードネーム53(ゴミ)その4
 (おだしんいちろう)

みるみるゴミ袋が増えていきます

棚には他にも、庭仕事に使う堆肥や砂などがごろごろしていたので

これは庭へ移動。

すると庭の物置もぐちゃぐちゃなので、そちらも片付けることに。

倒しがいのある敵だこと。

あと大物はタイヤのチェーン。

ゴムでできてるやつですね。

これが惰眠を貪っている。10年以上。

使ったのはみたこともありません。

勝手な意見ですが、10年以上屋外にあったチェーンなんて

劣化してると思うのです。危ないと思うのです。

更に60歳も過ぎた両親が、雪の日にチェーンを取り付け

雪の中を走るのは想像できません。

いわゆる「こやし」と判断し、惰眠を永眠へと昇華させました。


棚が空いた。

物置×2に存在する謎だらけの物体を精査し、振り分ける。

精鋭のみが、棚への移住が許されるのです。

僕は「Gokuri」で喉を潤しました。


物置は下調べしてあったとは言え

全部、完全に出さなければならないし、

出したら全部「棚に片付ける」か「処分」

一応一つ一つ見ていきます。

処分に迷うものも出てきます。

まだまだ思い切りが足りません。

その内にもう一つの選択肢に気がつきました。

「学校に持って行く」

これなら捨てなくてすみます。

のこぎりやドライバーなど、いくつもあるものは

学校で使えばいい。

物置のモノは「引きずり出す」という表現がぴったりです。

奥からずるずるずる、と引き出してきます。

うーむ、ずるずると続く。

| 16:41 |