絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 「モノ」掃討作戦コードネーム53(ゴミ)その5 | main | おはなしひかりのくに10月号「いしっころ」 >>
どう言ったらよいのかちょっと悩んだ話
 (文 こばようこ)

園バスの中で、隣の子がその日に限って

ぐいぐい押してきたんだそうです。

娘は窓側で、押されてきつくて嫌なので

何度も「ヤーメーテ」って言ったみたいなんだけど

どうもその日は虫の居所が悪かったのか

全然やめてくれない。


で、どうしたか。

娘はお隣さんの腕をがぶりとやってしまったのです。


嫌がってるのに押したのも悪いけど、噛みつくのもびっくりです。


で、娘に話をしようとして

・・・どう言ったらよいか悩んでしまいました。


やめて欲しいから、言葉で訴える。

これは問題解決の第一段階ですね。

「やめてって言いなさい」


でも、いくら言ってもやめてくれない時はどうするかって説明

・・・どうしたら良いのでしょうか。


先生はバスの降車業務で

トラブル時、ちょうどバスの外だったので頼れません。


その、まさに子どもだけのシーンで

娘のとる選択はあとなにがあったのかな。


いろいろ考えてみたけど

娘に話すナイスなアイデアが浮かばず

私も頭が固くなったなあと思ってます。


2011_10_11a




JUGEMテーマ:日記・一般

| 17:01 |