絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< ある自主制作漫画を読んで | main | 最近気になる事 >>
みなみ野最強伝説11
 (おだしんいちろう)

みなみ野が開発されてからしばらくして、郵便局が

どーんとできました。その名も「八王子南郵便局」。

大きく出たものです。完全に勇み足です。

まるで八王子の南一帯を牛耳っているかのように聞こえます。

みなみ野郵便局でいいじゃないの。

実は今まで「みなみ野郵便局」だと思ってました。。

大きく出るほど、存在は大きいのですが。

今までは、我が家の近くにある

地元感ばりばりの郵便局があったのですが、

地元感すぎました。

ATMはひとつ入り口にあるのみ。

入り口にあるので、ひとり並んだらもう

「すみません。。」と言って通らなければ中に入れません。

待合室は(と呼びたくなるスペース)4畳半程度。

昭和を感じさせます。

でもこのあたりに郵便局はここだけだったので、

やたら混むのです。

だから、みなみ野にできた郵便局は救世主の勢いがありました。

外観も堂々としたものですし、

この郵便局の存在はみなみ野の格を上げるのに貢献していますね。


次に蔦屋(TSUTAYA)。

蔦屋ができたときは

だよね、やっぱりだよね、と。

だってみなみ野に本屋さんがなかったものですから。

そこそこ大きめの蔦屋です。

CD・DVDレンタル販売と本・文房具などの販売。

重宝します。

レンタルも昔はVHSでしたが、

VHSとDVDが混在している時期を経て

いつの間にやらDVDオンリーに。

時代の移り変わりを感じます。

その内インターネットのみになる日がくるのでしょうか。

この蔦屋、三和の横道の向かいにあるのですが、

場所的にはぎりぎりです。

ちょっとついでに。。という位置ではないのです。

できればみなみ野交差点の一角、フレスポの位置にあれば

最強だったのですが。

きっとアイラブみなみ野が止まらなかったに違いありません。

しかし進出が遅かった。

裏手に甘んじてしまったのです。

勝手な推測ですが、売り上げが3倍は違ったでしょう。

ああなんか悔しくなってきた。

その位置に蔦屋があるみなみ野を想像してしまった。。

これぞ最強伝説だったのに。

悔しくも続く。

| 15:23 |