絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 「こいのぼり」というお話 | main | 工場見学に行けなかったって話 >>
みなみ野最強伝説14
 (おだしんいちろう)

登り調子の町、みなみ野。

もちろん病院も多数。

ぬかりはありません。


郵便局の交差点に

みなみ野クリニックセンターがあります。

耳鼻科、歯科、皮膚科、眼科、小児科、内科、

外科、整形外科、産婦人科、糖クリニック……。

これは全部じゃないの?

全病気対応センターか?

病気恐るるに足らず。


しかし、文句もあります。

皮膚科は、混みすぎです。

皮膚科って意外にないのね。

だからうちでは最近穴場の近隣皮膚科に

行っています。

みんなこっちの皮膚科を知らないな?

ふふふふふ。

あと耳鼻科も混みすぎ。

混むからと思って

朝の8時30分に行ったんですよ。

(8時50分はじまりで)

ぬわんと20人くらい並んでいて

1時間待ちって。。バカナ。。

はーい、今から医者になるひとー、

耳鼻科になって下さい。

もうかりまっせー。


では、「こんなにいらんだろう」

という病院はと言えば、歯科。

石を投げりゃ、歯医者に当たるレベルです。

なぜかうちではこのクリニックセンターの

歯医者には行ったことがありませんが。

なぜだろう。

ちなみに今長男えいたが矯正をしていて

北野駅近くの歯医者に行っていますが、

ほとんど他の患者さんに会いません。

予約ができるとはいえ、

そんなにいなくて大丈夫でしょうか。

やっぱり歯医者多すぎなのでは。

まだ病院については言いたいことあるので

続きます(笑)

| 19:01 |