絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 「うみの どうぶつとしょかんせん」の話 | main | 一撃必殺の線について >>
みなみ野最強伝説16
 (おだしんいちろう)

今回はケーキ屋さんです。

といってもいつも行くのは

ペール・ノエルとヴェールの丘の2店のみ。

なぜなら……

近くて行きやすいから。以上。

みなみ野最重要交差点の内のひとつ、

「八王子南郵便局前」

を1分歩くと、この2店があるのです。

そう、2店はほとんど同じ場所にあるのです。

これは火花バチバチです。

ケーキ屋戦争くらいの勢いがあります。

ラーメン屋ってラーメン屋の近くにつくりますよね、なぜか。

勝負を挑んでいるのか、

相互作用でお客さんが入りやすいのか

なんだかいつも気になっているのですが、

このシステムが「ケーキ屋さん」に適応されようとは。

勝負を挑んだのは

ペール・ノエルの方です。はい。

なんか小さな城みたいなやつを、ドーンとつくったのです。

ちょっとした庭もあって、ス・テ・キですよ。

店内もステキですわ。

一言で言うとディズニーランドのケーキ屋さん的な。

つくられた感バリバリです。

外から見るとれんがの煙突があるので

店内に暖炉でもあるのかと思いきや、

暖炉部分が子どもの遊び部屋になっているのでした。

(暖炉の中に入って隠れ家のように遊べる)

やるじゃないの。

コーヒーも無料で飲めますよ。

とにかく、ケーキを食べる前に勝利です。

これはズルい。

店構えで決まってしまうのですね。

で、肝心のケーキは……おいしいです。

店構えや雰囲気、ついでにケーキの見た目のかわいらしさで

2割増しだと思いますが、

それも含めての味であろうと。

特に生クリームがしっとりというか、きめ細かいです。

味はどれもバランスがよくて奇をてらっていません。

万人受けする味だと思います。

つまり、ハイソサエティーなケーキではなく

庶民のケーキであろうと。

だれがなんと言おうと。

さっきどこかの口コミをみてみたら

どれもこれもべた褒めだったので

釘を刺しておかねばなりません。

そう、これはケーキ界のトヨタ車なのです。

ショートケーキならばカローラなのです。

他の多くのケーキはプリウスなのです。

ホールケーキはアルファードなのです。

ついでに言っておくと

日産ならマーチであり、

マツダならデミオなのです。

はい、謎だらけになったところで続きます。

| 15:10 |