絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 最強図書室を目指せ13 | main | 最強図書室を目指せ14 >>
これは画期的。久々のヒット作。
 (文こばようこ)

絵本の絵は大体原寸以上のサイズで描くので

用紙も大きいわけです。

それを20枚近く描くのだけど

絵本なだけに、全体的な流れを見たい。

それも、常にオープンな状態で見たい。

ちなみに、私はアトリエを持っていません。

自宅の一角で描いています。


こないだ幼稚園の参観日へ行ってきました。

皆さん、園児の絵がどうやってお部屋に飾られているのか

ご存じですか?


壁の高い所に

フックのついたレールを設置し

そこに両側が挟めるクリップを付けて

絵同士を連結させて展示してあるのです。


えいたから始まって、もう9年くらい通ってるのに

ようやく気が付いた自分にはちょっとがっかりですが

・・・これ、家にも付ければ

全部の絵が一度に見られる

素晴らしい装置になるじゃないですか。


早速近くのホームセンターへ行ってきて

2Mのレールを2本買う。

壁のサイズに合わせて、ついでに裁断も頼む。

フックに掛ける用にリングを買う。

両側挟めるクリップはAmazonで購入。


で、力仕事は我が家のおとうさん(おだ)に頼んで

壁の一番高い所に設置してもらう。


そしたら、じゃーん。


2013_07_02ac


いけるねこれは。


Amazonで購入したクリップ、100個もある。

私は30個くらいあればいいんだけど、しょうがない。


私の(スペースの無駄→)缶コレクションの中から

ガレットの入っていた赤い缶を、クリップ・リング入れにしました。


2013_07_02a


ほら、なんだか整理上手な素敵な人みたいになったね。

(使用しない70個のクリップは納戸行き)


正直、一番上は届かないです。

100均行って、マジックハンドも買ってきました。

まぁ、使えます。

実はこないだ購入して一日で壊れたのですが

懲りもせず、おんなじモノを再購入しました。

どうせ、また壊れるんだろう。でも無いよりまし。


部屋に入ると、描いた絵が一望です。

すごいじゃん。

ほんと何で今まで気が付かなかったのか謎。

| 15:52 |