絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 昨日のボウズの続き | main | 印刷所へ見学に行ってきた・弐の巻 >>
印刷所へ見学に行ってきた・壱の巻

(文こばようこ)


1。

前々から熱望していた

印刷所工場見学へ行って参りました。

引率は教育画劇の編集Kさん。

お世話になったのは

瞬報社写真印刷(株)さんの東京工場です。


9月頭に刊行予定の「おひるねけん」の印刷でした。


とにかくですね、

「自分達の手がけた絵本が

 市場に出される本として印刷される。

 その妥協が一切無い作業工程を見る」

という体験は、

全ての見聞きしたものが

じわりじわりと身に染みまして

本当に贅沢なことでありました。


本に携わるなら、行かねばダメダメ!

なんて思ったわけです。



2。

はじめて印刷機を見たんですが

「なに? 列車?」と思うくらいに

長いしろものでした。


印刷は

シアン・マゼンタ・イエロー・クロ

のインクの粒々の重ねで

カラーを表現しているのですが〜。

(虫眼鏡で見てみよう〜)


インクの色ごとに印刷機があって

だからつまり

同じ形の、4色分のデカイ印刷機が沢山、

向こうの方まで

どん、どん、どん、と並んで居るわけです。


その印刷機の下を紙が高速で流れるようになっています。


一番端っこに紙を送る所

反対の端っこに印刷された紙を受ける所があります。


稼働する時は轟音がするので

あっちの人とこっちの人は

当然大声で合図しあってました。


使用する紙は何千枚単位。

職人さんたちの腕は

いい筋肉ついてました。


2013_08_13


・・・この絵を見て即・理解出来た方は

私と感性が近いのだと思います。ありがとうございます。

話は次回に続く。

| 23:25 |