絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 2月28日まで | main | 洗濯物の干し方について3 >>
「あなあきくつした」の話

(こばようこ)

フレーベル館の保育絵本キンダーブック{ころころえほん}に

「あなあきくつした」という話をつくりました。

2014_01_28a

すごく小さい子から楽しんでもらえるように

言葉数も少なく、画面構成もすっきりすっきりしております。

登場人物はママと、子どもが履いている一組の靴下。

子どもじゃなくて、その子の履いているところの靴下。

2014_01_28c

はじめのラフでは男の子がおもいっきり登場していたんですが

編集Kさんといろいろ検討の末

「男の子の、靴下を履いた足だけ登場」

という、究極の選択になりました。

それが、この上なく良い効果を発揮したんですねー。

おおー。

良い本できたなー。

ちいちゃい子向けの絵本は

通常の絵本より

少ない言葉で象徴的な絵、というのを

意識してつくるんですねー。
これは勉強になります。

2014_01_28d

ママ、いい顔描けた。

2014_01_28e

すいません。この本は本屋さんでは手に入らないので

気になった人はフレーベル館にお問い合わせください。

次回のブログは
「ついに最終回! こっちゃんがゆく。の話」の予定。

| 10:12 |