絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 「母と子のおやすみまえの小さなお話(ナツメ社)」とオールリクエスト「てるてるちゃんとながぐつ(ひかりのくに)」 | main | 洗濯物の干し方について4 >>
生活の中で最重要のものが残念な件

(こばようこ)
今日の話は個人差があるので
少なくとも私には爽やかな気分になれない、ということで
お話します。
 

私は朝、弱くて全然動けないので

平日は余裕をもって5時半に目覚ましセットしてます。

目覚まし時計が無かったら

その日一日まったく統制とれないことになります。

一番大事なこの目覚まし時計、

一番憎たらしく感じるのもまた、目覚まし時計であることは

かなり多くの皆さんからも同意を得られると思いますが

だったら、せめて自分の気に入った時計にすれば良かったのに

私は実務優先で

ものすごい頑丈で

電波時計だからものすごく正確で

時計としては

考えつく中で一番信用のおけるものを買いました。

カシオから出ているG-SHOCKという時計のシリーズはご存じですか?

はいこれ、ウィキペディアね。

ともかく頑丈なのが代名詞の腕時計・・・なんだけど

置き時計もあったんです。
正確にはG-SHOCK風味か。
どこにもG-SHOCK表記が無いもんで。

まぁ、とにかくそれを、持ってます。

(今、手に入るのかな?)

腕時計のG-SHOCKのデザインは解るんだけど

置き時計のG-SHOCKか・・・。

2014_06_03

一番機嫌の悪い瞬間を、一瞬で喜びに替える時計ってのが

どんなもんだか思いつかない。ですが。

さすがにG-SHOCK(風味)置き時計見て

爽やかにはなれないですね。

当初は

「起きられたらいいや、落としても壊れないし」って

思って買ったんだけど

これ、頑丈すぎてちっとも壊れないし。

しぶしぶ、毎朝これで5時半に起きてる。

のでありました。

| 16:37 |