絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< 洗濯物の干し方について4 | main | 「童謡えほん」の話 >>
こっちゃん、元気です

(こばようこ)

お久しぶりの

末っ子こっちゃんネタです。

昨年度まで

知っている方は知っているフレーベル館小冊子

「つばめのおうち」で3年間、

こっちゃん主人公に育児エッセイをやっていましたが

そのこっちゃんの近況です。

今、1年生です。

黄色い帽子に黄色いランドセルカバーで

元気に学校へ通っています。

お友達もできて

憧れの「お友達のお家に遊びに行く」ができるようになり

もうそりゃ毎日毎日

放課後はどこかしらで遊んでます。

お勉強ですか?

まーまだ1年生ですからね。

好きな教科の中に「さんすう」が入っているのは

嬉しいですねー。将来は科学者かしら?冗談です。

運動会前にですね

おうちの人へ「運動会へ来てね」のメッセージカードを作ってくれました。

「はい、おかーさんあげる!」

「まーありがとう。どれどれなんて書いてあるのかな?」

・・・

とくに ぜんぶ がんばりたいよ、

たとえば げんかいむげん(ダンスのこと)を

ちからいっぱい がんばりたいし〜〜

あと〜〜 おおだまも あとあと 50めーとるそうも〜〜

だけども〜〜 そのぐらい。

・・・

なんだこれは。

まぁ頑張るって書いてあるから意気込みは感じられる気もするが

語尾のゆるさはなんだこれ?

「こっちゃん、と、とっても上手に書けてるけど

 先生からなんて言われて書いたの?」

と聞きました。気になるじゃないですか。

そしたら

「うん。おうちの人に話すように書きましょうって言われた」

だって。

あーそーねー。たしかにねー。

でも、よくこれ書いて出したね。

先生の言葉に素直に書いたっていうより、

よくわかった上でわざと書いたような気がするけど。

個人面談の時、先生は

「こっちゃんは、なんでも

 とても一生懸命取り組んでくれます。

 ただ、おおざっぱですねちょっとね。

 でも、そこはいいんです!」

ってさ。良い先生だな。

そんな感じで

テキトーに楽しく学校へ通っています。

こっちゃん、元気です!


2014_06_17
きれいに ぬれたね!
| 16:20 |