絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< ドドヒー等身大人形6 | main | ドドヒー等身大人形7 >>
鉛筆を削る
芯の先は、あまりとんがっていると
引っかかったり、折れたりして
余計な仕事が増えるので
太すぎず、細すぎず調整。
あまり短いとすぐチビるので
10ミリくらいは最低でも出してます。
(昔はもっと削っていた)

こないだ気が付いたのですが
他の人が削った鉛筆は
すごく使いづらい。
おだの削った鉛筆なんか
芯の削りぐあいは、まぁ及第点としても
木の部分はガタガタして、握ると痛い。
ここ、こだわって欲しいとこなのになー。

職人は自分の道具を自分で作るそうですが
ちょっとそれっぽいかも、鉛筆削り。

身近な道具で職人気取りが出来て、
悦に入っているのでした。
いや、ホントは鉛筆削るの面倒だと思ってます。(k)

| 20:53 |