絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

<< ほっぺ20号 発売です! | main | お誕生おめでとう! >>
子どもの頃の日記11
(ぶん おだしんいちろう)
ごーがーつー いつかーのー、
タイムリーだったので、この日記。
小4になってます。



 5月5日月曜日
  ゲームを買ってもらったこと
 きょうは、こどもの日だった。
 だから、ゲームをかってもらった。
 ぼくは、もうすぐ、十才になるんだから、
 十才らしいゲームをかった。
 億万ちょう者ゲームを買った。
 とっても、むずかしかった。



十才らしいゲームって。。。
もう一本いきましょう。



 7月18日金曜日
  通知表
 あしたは、通知表がまっている。
 お母さんは、音楽と図工はBだなと言う。
 でも、ぼくは、図工はAじゃないかなと思う。
 お父さんは、いつも、テストは、九十点い上だと
 いっていた。
 だけど、うそだと思っている。
 お父さんは、自分のことを、頭がいいと思っているけど、
 きょう、パジャマの、パンツを、
 はんたいにはいた。
 みんなで大わらいをした。



日記は、学校の先生に毎日見せてたようで、
毎日コメントを入れてもらってる。
この時も、
「織田君のノートへ、赤ペンを入れるのも、これが最後かな。
チョッピリさみしい。お元気で。」
とある。この後、東京の府中へ転校したのです。
| 08:51 |