絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

「えいごえほん百科ジャンプ」のはなし

とうとう小学生の授業に英語が本格参入しますね。

2020年からでしたっけ。

こっちゃんの小学校でも

外国語の授業ということで

ネイティブの先生が来て

英語で授業・・・遊んでくれています。

プレ英語授業ですね。

 

講談社さんの

えほん百科シリーズから

「えいごえほん百科ジャンプ」

というのがでました。

そこの行事ページのイラストを描きました。

(4歳百科から流用もあります)

 

YouTubeで

この本の中の英語の発音が聞けるそうで

QRコードが載っていました。

 

ちょっと前だったら

「CD」が付属されていて

それをプレーヤーで・・という流れだったと思うのですが

しかも、そのCDどこで保管しようかしら、

とか、お母さん達は悩んだものでしたが

今はQRコードを読み込んで

タップしたら

すぐお姉さんが読み上げてくれます。

スマートねえ・・・。

 

 

 

| 15:24 |
「一日だけうさぎ」中国語版のはなし

先日「一日だけうさぎ」の中国語版が届きました。

中国の皆さんにも読んでいただけるなんて

とても嬉しいです。

 

で、並べてみました。

 

おや。絵がはんたい。

 

 

はんたいです。開きが逆なんですね。

縦書きではなく、横書きになるので。

 

中の絵が全部反転しています。

そういうことは当然想定してないので

ひょっとしたら「おや、絵がへんくない?」と

いうとこがあるかもしれない。

チェックしたけど

まあまあまあまあ。

良いのではないでしょうか。ほっとした・・。

 

作者の知子ちゃんの名前はそのまま読めますね。

絵を描いたこばの名前は

日本語にない漢字が使われていまして

本人も読めないという事になってます。

(木場葉子というのが日本語の漢字のあて方です)

 

海を越えて読んで頂けるのは

やっぱりじわじわ嬉しいなぁと

思いました。

 

 

 

 

| 15:02 |
「こだぬきコロッケ」の話

こぐま社さんから

「こだぬきコロッケ」

が出ました。

作者は ななもりさちこさん です。

 

私が感想を言うのもなんですが

どれもちょっとした言い回しなんだけど

気が利いていて面白いです!

主人公の のんきなポン吉と

人情味あふれるオオカミの掛け合いを

是非。

 

コロッケ屋さん発見するシーンは

この春に行った

USJのハリーポッターゾーンへ繋がる

くねくねした小径を頭に入れて描きました。

朝靄の中、結構走ったので

本当に「気が付いたらハリーポッターの世界に来てしまった」

のでした。そんな感じが出てるといいけど。

(遊びも遊びで終わらせないなんてえらいよね・・)

あ、

よい子は走っちゃダメよ。

状況みて責任もって行動しようね!

と、書いておいたらいいね。知らないけどね。

 

扉絵。レトロあふれる感じになった。良かった。

 

 

ふたりの関係はずっとこんな感じ。

 

「こぐまのどんどんぶんこ」というシリーズです。

通常だと本を読むこぐまなんだけど

これはコロッケ食べてる・・・かわいい・・・。

 

 

 

| 11:09 |
「プールおばけ」と「一日だけうさぎ」の話

dodohee.comにお仕事ページがあるのですが

更新データをネット上にあげられなくて

(プロバイダかどっかに聞けば

 すぐ解決しそうなんだけど

 その すぐ をこなすのに腰が重い・・・)

最近の仕事データが

載っていません。

 

ブログカテゴリの

「絵本のこと」に載せますので

暫くはそこでどうぞご確認ください。

 

ということで

仕事をしましたので載せます。

 

フレーベル館さんの月刊誌

「キンダーブック 1」7月号、

プールおばけ(作・五味ヒロミさん)

というお話に絵を描きました。

 

そろそろプールの季節ですが

プールがきらいだという ちびっこちゃん達!

プールも水も大好きになっちゃうかもよ。

と、いうお話です。

 

それから「一日だけうさぎ」(作・原知子さん くもん出版)が

ななんと4刷きました。

この本は

西日本の感想画コンクールの課題図書

になっておりますので

みんな読んで描いて送ってね。

 

 

 

 

 

 

| 14:24 |
絵本「さやかちゃん」の話2

2週間ぶりくらいですか、ブログを更新するのは。

お久しぶりになってしまいました。

 

仕事が一段落して、家族も一段落したので

ちょっと観光に行っていました。

ずっと行かねばと思っていたUSJと通天閣です。

オマケに信号無視で白バイに捕まったりもしました。

「レンタカーって事は重々承知なんですけどね」

と、大阪のおまわりさんは

思っていたより控えめな感じでしたよ。

交差点真ん中で一瞬迷ってしまったのが運の尽きというか

絶対狙ってたよね。

(信号無視はいけません)

 

そんな突然のお休みを頂いている間に

「さやかちゃん」のインタビュー記事がアップされたそうなので

お知らせします。

 

くすのき先生と私でインタビュー受けています。

よかったらごらんになってください。

「さやかちゃん」

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

ポプラ社HP

https://www.poplar.co.jp/topics/44167.html

 

ブックバン

https://www.bookbang.jp/review/article/549988

 

 

 

 

 

| 22:03 |
絵本「さやかちゃん」でました!

先日ポプラ社から

「さやかちゃん」でました。

作はくすのきしげのりさんです。

こばが絵を描きました。

 

調べてみたら

2016年の年末にお声かけいただいていて

2018年春、いよいよ絵本に!

と、いう流れでした。

 

お話のことは

これからいろんなところで

出ると思いますので

(あちこち取材を受けてらしたので

 くすのき先生)

私は絵の方の話をちょっと。

 

今回、春先の芽吹く季節のお話で

若葉な緑を沢山描いたんですが

緑系の色は印刷で出すのが難しいらしく。

トータルバランスで

良い感じに見せるそうなんです。

(それも職人技ですよね〜)

が、「さやかちゃん」は春の絵本。

若葉の緑は超重要アイテム。

 

で、現場では試行錯誤の末

私には詳しいことはわかりませんが

シアンを

ネプチューンブルーというインクに変えたそうです。

おかげで緑系の色がものすごく良いです。

スゴイ! ニッポン ノ インサツギジュツー

このすばらしい発色をぜひ。

 

そして

「さやかちゃん」で

あのころの気持ちを思いだして

きゅんきゅん♥してください!

 

現在進行形の人も

まだこれからの人も

きゅんきゅん♥ですよ!

 

そこの小学生男子、君たちにも是非。な!

帯が素敵でお気に入りです。

言葉も紙質もぴったりです。紙、いいですよ。

 

最初のページのしゅうとくん。

良い感じに描けたページ。

色に透明感があるのは

例の初めて聞く名前のインクのおかげですね。

(嬉しいです。ありがとうございます)

 

 

 

 

| 09:34 |
仕事はじめ

ブログは今日から仕事始めいたします。

本年もどうぞよろしくお付き合いください。

 

早速ですが4コマ漫画は間に合いませんでした。

来週・・・アップできるように・・・

・・・がんばります。

 

春にポプラ社さんから

こばが絵を担当した絵本が出ます。

作者の方はまた今度。

依頼が来た時はびっくりしましたけど。

 

いま色校正を待っているところ。

担当の編集I さんから

「こばさんの絵、すっごい新鮮ですっ」と言われたので

新鮮な感じなんだと思います。

 

詳しくはまた。ぜひ読みに来て下さい。お願いいたします。

 

小ネタとしては。

仕事感覚的に「そろそろ最終ページ」というのがあるのですが

ページ数が通常より多くてですね、

今回、そのセンサーちょっと機能しなかった。

 

でもそれは作業上の話なので。

 

読者の皆様は心配することはありません。

むしろどっぷり浸かれる幸せを

春にお届けいたします。

とても素敵なお話なので。

(絵も「新鮮」って言われたから、きっと追いついていると思う・・・)

 

今年の目標。筆の達人になりたい。

広い面をマットに仕上げられるようになりたいわ。

 

 

| 10:31 |
2018年 平成30年度

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

おだしんいちろう・こばようこ

 

最初に描いた年賀状。さみしいと言われ。

 

2番目に描いた年賀状。いや、違うなと言われ。

でもこれ愛犬アンディーだから加筆して額装しました。

 

で、これが今年のうちの年賀状。

 

 

| 01:31 |
「いもほりコロッケ」と「こどもちゃれんじすてっぷ」

あっという間にクリスマス終わって年末ですね。

こないだ来た仕事をちょっと載せます。

 

「いもほりコロッケ」

講談社

作・おだしんいちろう

絵・こばようこ

 

3刷目が来ました。

私、すっかり忘れてた(のか、知らなかったのか)

あれ、よく見えないけど

日本図書館協会選定図書

全国学校図書館協議会選定図書

になってました。

有難いことです。ありがとうございます。

 

それから

こどもちゃれんじ すてっぷ

1月号に絵を描きました。

 

食べ物はどうやってうんちになるんだろう

という特集の絵ですね。

4〜5歳ちゃん、楽しんでね!

 

 

 

| 18:41 |
「4歳のえほん百科」のはなし

今日は4コマちょっとお休みで。

先ほど届きました

4歳のえほん百科 (えほん百科シリーズ) 講談社

私はこちらで1年間の「ぎょうじ(行事)」の絵を描きました。

良く描けたなと思うのは

「せつぶん」のページの丸枠の中、

ヒイラギに挿したイワシの頭です。

ヒイラギの葉の開き具合とイワシの角度が

大変良い感じになっております。

本屋で見かけたら是非ご確認ください。17ページね。

1998年に出した本の改訂版だそうです。

 

仕上がった絵を撮ってたので載せてみます。

これは夜中に撮ったから暗い。

右上にオススメのイワシ・ヒイラギがあります。

 

鯉のぼり。小さい絵ですけど。

 

お正月の絵。の不採用になった絵です。

床の間で着物を着て正月をむかえる家庭は

あまり標準じゃない、ということで。

 

絵の写メ撮って

左右反転させて、バランスチェック

と、いうのを良くやるんです。

けっこういろいろ傾いているので。

実はこういう、人がいっぱいいて

細々したものをきちんと描くのは

苦手なんですよ。

 

| 21:22 |
<< | 2/16PAGES | >>