絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

階段を踏み外して腰が痛かった話

(こばようこ)

先日、登り切る寸前で階段を踏み外しました。

両足は三段くらい滑り落ちていましたが

何故か手すりをしっかり持つことが出来て

「すねを階段の角で強打(←でも全体重)」で済みました。

私は運動音痴なのでこんなことは奇跡的な事です。
よく下まで落ちなかったな。

ネットで「打ち身」を検索して

とりあえず冷やせばいい感じだったので

(私の場合は、ということだから真似しないでね)

冷えてぴたーっとつくやつをくっつけて

そのまま、日常生活を送りました。

そしたら。何故かなー。

その晩だか次の日になって

腰が痛くなりました。

私は昔、重い看板を持って腰を痛めたことがあり

(それはそれは、寝ても起きても

 どういう体制を取っても痛かった)

それ以来、腰はなにかにつけてすぐ痛くするんです。

すね打って、それが腰に響いたのかも。

えええ、そういうもんかな。わからんけど。

まぁ湿布貼って数日おとなしくしていたら

具合もよくなったので

それでまぁということで。          

2015_1013
なーんかこんな感じねー。ラジオ体操はお預けねー。

| 22:53 |
ラジオ体操をがんばってみる

(こばようこ)

やっと片付け週間の先が見えてきた気がします。

(まだ終わらないの)

あと、台所と洗面所、それから納戸を整理したら

すっきり生活です!

仕事も〜・・・しないとね・・

素敵なカフェ行って

コーヒーいただきながらお話練りたいです。

ちがいますね。

実際は

家事の合間に朝1で湧かしたやかんのお茶を脇に置いて

夕飯の支度を何時からすべきか、とか

うちの中学生チームは

今週末に英検あることを覚えているのか、とか

銀行いってこなきゃいけない、

いや、末っ子の遠足のおやつはどこでゲットしようか

とか

そんな事も同時進行しながらの・・

あんまり優雅じゃない状況です。

ところで、ここのところラジオ体操を頑張ってます。

しっかりやると、血行よくなって

運動不足の私には丁度良い感じです。

夏に子どもと一緒に早朝体操へ行った時も

私が一番体操できていたと思います。

それくらい、しっかり動きを確かめて運動しているのです。

でもねー

毎日同じ音楽だと飽きますね。

10パターンくらい

編曲バージョンがあるといいんだけどな。

作ったらかなりの需要があると思うんだ。

だれか作ってくれませんか。


2015_1006
えいたもすでに無くしてるんだよなー
なんですか、きょうだいそろって

| 16:00 |
ラジオ体操を見直してみる、から

(こばようこ)

いやはや

ここのところ雑用ばっかりしてます。

そんな中、お片付けプロフェッショナル

こんまりこと近藤真理さん著の

「人生がときめく片づけの魔法」(サンマーク出版)

読んでいます。

わりと片付け人生を送っているおだが

「俺は足元にも及ばない」と絶賛した本です。

うーむ・・・。

最初の数ページで

「あ、もうあれ片付けよう」

と決心しました。

それは我が家で一番無駄な

(無駄っていうのは、使わない・心響かないのに

 埃をかぶって膨大な場所をしめているということ)

仕事で使ったラフ・資料を保存してある

無印良品ブランドのクリアファイルです。

10年分くらいあるよ。

原画ならまだしも、

鉛筆書きの、設計図=ラフなんかどうするんだろうか。
 

ものすごく無理矢理その存在価値を見いだすとすれば

「発想から制作過程までの参考資料」

ですが、でもそれはつまり「古い」わけですよ。

古い頭じゃ、いかんですよ。

なんでこんな保存始めたのかなー。

ぜんぜん覚えていません。

気が付いたら惰性で続けていた。おそろしい。

そんなわけで。

こんどのシルバーウィークは暇ですので

(編集者さん! 私、すごい暇です!)

一家で家中片付け週間にして

人生をときめかせたい、と

そう思いました。

タイトルの「ラジオ体操」の話をするつもりが

人生ときめく片付けの話

・・・しかも完読していない本の話へ移行してしまった。

2015_0915
半透明のがうわさのファイル。
これが左方向にだらだら続いているのです。
一番下の段はDTPデザイナー時代の本。
もうあの仕事量はこなせない・・・。

 

| 14:01 |
なにか感想をいわねばならなかったのかもしれない

(こばようこ)

今週は水曜更新になってしまいました・・・。

先日、久々ランチ行ってきました。

スープカレーのお店。

お供はこれまた久々に会うママ友Sさん。

Sさん、フル勤務ながら

少しでも休みが取れると

スキーやキャンプへ行ってしまう

いろいろ話題の尽きない人です。

ご近所さんなんですが

がっちり会うのは数ヶ月ぶり。

女二人揃うと

・・・喋りますよね。

大人気店のスープカレー店にやっと入って

カウンター席に案内されて

メニューを広げて

「ちょっとややこしいメニューだねこれ」

「スープの出汁選んで?

 スープの具を選ぶんだ?

 で、トッピング?え、10種はあるね。

 最後はご飯か」

二人で眺めていたら

お店の女性が

両膝ついて、丁寧に説明してくれました。

説明うけると、こだわりの強い、

待った甲斐のありそうな内容。

あれこれ選んでオーダーして

で、こっちはトーク再開です。

次々繰り出されるネタ、

もう、尽きないワケです。

そうこうしているうちに

じゃじゃーん、来ました。

完璧な姿の(美味しそうなってこと)スープカレー。

お店の女性が

またこのカレーについていろいろ話してくれます。

「こちらの薬膳カレーですが
 とてもマイルドになっておりますので

 お召し上がりやすいと思います云々」

ちゃんと聞きましたよ。うん。美味しそう。

では頂きまーす。

で。

せっかくのカウンター席。目の前にはお店の女性。

最初の一口。

たぶん、こっちの反応を見てたね。

でもねー

「あ、これ食べやすい。おいしーい」っていう前に

「そういや、うちの子ってば全然志望校決めないのよー」

って言ってしまいました。

あー、ホントはお店の女性は

女二人でスープを食べてる客の

「え、美味しいじゃん」

「うん、来た甲斐あるね」

みたいな話を聞きたかったんじゃないかなぁ。

それからエンドレス。ずっと喋っておりました。

その間、一言もスープの件は無し。

だいたい1300円で

具だくさんで美味しくて、お腹も大満足で

しかもお店の雰囲気、スタッフの対応も素敵な

いいお店でした。

また行きます。ごめんなさい。



 

そうだ、大事なお知らせを↓

お仕事・随時承っております。

仕事とは関係無い話の多いブログですが

本当は絵本、児童書などの作・絵をやっている絵本作家です。

詳しくはHPを参考になさってください。

本人たち紹介

いままでの仕事

ご連絡は

info*dodohee.com

お手数ですが(*)をアットマークに変えてご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

2015_0909
って、宣伝いれておいてこんな気の抜けた絵。

| 12:49 |
カウントダウン

(こばようこ)

あっという間に新学期へのカウントダウンが始まりました。

末っ子こっちゃん「おかーさん、学校はいつからだっけ?」。

ははぁ、残った宿題と日にちのバランスが心配になってきたな。

この夏は映画も見に行ったし、

テント貼ってお泊まり旅行したし、

幼馴染やイトコ達と川へ泳ぎに行ったし、

プールも行ったし、

あと

陶芸もやったし。

かなり盛りだくさんでした。

絵日記のネタはバッチリね。

あとはあれか。

授業で野菜の栽培をしていて、

夏休み中はマイ苗を持ち帰っています。

「収穫した野菜を使った料理をして、

その料理を絵に描いて感想を書きましょう」

という宿題がでているのです。

こっちゃんはミニトマトの苗。

初日に収穫したのは

ミニトマト一つ。

一つだとねぇ、

焼いたり煮たりしたら

あっという間に無くなるよね。

まずは

「トマトを半分に切って」

サラダのてっぺんにのせて

なんとか料理っぽくしました。

うちはまだ良かった。

ミニトマトだもん。

お友達の多くは

なぜか「シシトウ」苗を選択。

シシトウ。

子どもにはわりとハードル高く無いですか?

少なくとも、

私は小さい頃ピーマン嫌いで

その延長線上みたいなシシトウなんて、

もう。食べられなかったけど。

それともみんな食べられるのかな。

そうだとしたらエライなぁ。
 

2015_0818
こば作サカナマラカス。
これから中をくりぬいて
土の粒を仕込んで焼くのです。
くりぬくって・・・
この素敵なカタチを崩すことなく
焼きまで行けるのかしら。
| 12:10 |
インディ・・・

(こばようこ)

家で、例の100インチ大画面で

「インディジョーンズ魔宮の伝説」を鑑賞してたら

ブログ更新予定の火曜日過ぎて

水曜日になってしまいました。

これ、いつの映画かな、1984年?

30年前かー・・・

いやいや、なんだこのスピード感。

面白かったですよ。

これでもかーこれでもかーって感じで。

所々、気色悪い描写があるのですが

そこを娘のたまちゃんが

お約束のように

「ぎゃーーーーーーっ!!!!」

叫んでくれて

この映画を選んだ親としては

なんか2.5倍増で楽しめました。

末っ子こっちゃんは

姉が叫んで画面から逃げ回っているにもかかわらず

ちょんと椅子に座って

ぜーんぜん平気な顔で見ていました。

「さるののうみそしゃーべっと」

がトラウマだというコメントをどこかで見たのですが

それ、大丈夫だったかなー。

あと借りてきたラインナップは・・・

「アバター」

「クリムゾン・タイド」

「ジェラシックパーク」

「酔拳」

うちは小学生と中学生の混合チームなので

映画を選ぶのに苦労します。

昔見て良かった映画でも、

ちょっと18禁入ってたりすることが多くて

やっぱり一緒に見るのには躊躇しますしね。

でも

「クリムゾン・タイド」は無いだろーと思いますけど。

(選んだのは父・おだ)

これは、潜水艦を使った密室劇なのです。

冷戦後の世界を背景に、ロシアでおきた叛乱にそなえて出港した弾道ミサイル原子力潜水艦を舞台とする潜水艦映画。エリートと叩き上げの対立、白人と黒人の相克、「見えない敵」との頭脳戦、外界と限られた接触しかない特殊な環境、これら潜水艦映画の伝統的なプロットを踏まえつつ、ほとんど一般に知られることのない、現代の弾道ミサイル原潜内での日常、演習、ミサイル発射手順の細部の描写の積み重ねを踏まえて、究極の破壊力の行使をめぐる緊迫したドラマが展開される。(Wikipediaより)

確かに面白いですよ。

が、私に一言感想をと問われたら

「男のロマン全開映画」と返事します。

2015_0812
・・・たまちゃん。
普段はかわいい年相応の女の子です。

| 00:53 |
テントを張った話

(こばようこ)

静岡へ行く用事が出来て、

しかも2泊はしないといけないらしい。

調べたら近隣ホテルはその時期ほぼ満室

と、いうこともあって

「じゃあ、テント買ってキャンプしようか」

という話になったのは半年前。

先日、その日を迎えてきました。

初キャンプです。

テントのスターターセットというのが売っているんですねー。

初心者、なに買ったらいいのかわかんないから有難いわ。

しかも、キャンプが大好きな知人がいて

気になる事も質問しまくり事前に解消させて

便利グッズも貸してもらって準備万端です。

3日間、雨も降らず

良い温泉がすぐそばだったし

今回は寝に戻るだけで

火をおこして煮炊き、というのを

やらなかった超初心者キャンプだったので

ホント簡単・・・。

今回の失敗としては

テント入り口のチャックを閉めずに
テントを張ってしまったことでしょうか。

「わー、これ入り口チャック閉まらないよ」

「わー、これは盲点だったね」

「そうか、考えれば当たり前だけど
 全部閉めておかないとダメなんだ」

「どうする どうする」

主軸のポールをぐーっと寄せたりして

なんとか、閉まるようになりました。

やってみると、

次はあーしよう・こうしよう

みたいな欲が出てきて

そうやって、みんなキャンプにはまっていくのでしょう。

夏なんだけど、

夜はあちこちでたき火をしていました。

いいなぁ

あれは次回、ぜひともやりたい。

2015_0804
すごい古い寝袋をもっているんですが
古すぎてそのまま持って行く勇気がなかったの。
クリーニングするの面倒だったし
夏だしタオルケット持って行けばいいじゃんて。
山の気温をなめてました。

 

| 16:13 |
ろっぷくん2話目とスクリーン

(こばようこ)

先ほど ひかりのくにさんの

「がくしゅう ひかりのくに」8月号

が届きました。

「だいすき ろっぷくん」の2話目が載っています。

これを描いたのは、桜満開の季節で

花見もしないで、ずっと描いてました。

からっと晴れた「夏」!

今なら難なく描けるんでしょうけど・・。

ところで。

うちにはおだが仕事で使うので

プロジェクターがあるのです。

画像投影機ですね。

で、常々

「これを使って大画面でゲームをやったら楽しかろう」と

言っていたのですが

この度、100インチのスクリーンを購入しまして

その夢が叶う運びになりました。

大画面で「マリオカート」。

かなりの臨場感です。

丁度えいたが部活から帰ってきました。

第一声「・・・なに?ばか?」

まぁそれくらい大きいのです。

2015_0728
今ならきっと何も悩まず描けたであろう海の絵。
春の桜咲く季節に夏を描くのはイメージ湧かないもんです。
夏に冬の絵を描くことも多いけど
イメージ湧かないですよねー。だって、今暑いんだもん。

| 15:36 |
暑いですね

(こばようこ)

突然暑くなりましたね。皆様ご機嫌いかがでしょうか。

私もかなり我慢してエアコンのスイッチ入れずにいたのですが

さすがに仕事にならなくて。

無理したら熱中症になるしね。つけました。

今描いているのは秋のお話です。

紅葉とか落ち葉とか、秋の空などを

ネットで検索してると

ああ、大好き秋!って思いますけど。

現実の夏はねぇこれからだから。

この夏は受験生の母の夏でもあるのです。

「まぁ、せいぜい頑張りたまえ」と

思っていたら、あるお母さんに

「あのね! 何言っているの!

夏にいろんな学校へ見学へいくのよ!

親も行ってしっかり見極めないとダメよ!」

と、そんなような事を言われました。

私の頃は、自分の成績と照らし合わせたら

行けそうな高校が絞られ、

見学しに行くっていっても

せいぜい学園祭へ遊びに行くくらい。

親と一緒に見学? 聞いたことなかった。

昔と様子が違うなぁと思いました。

それに

行けば行ったでお土産があったりするんだって。

ペンとか、メモ帳とか。

これは。

乗り遅れたらいかん案件なのか

乗り過ごして良い案件なのか

乗るか乗らないか・・・むむむ。

2015_0714

| 14:44 |
基準がシフトしてしまう話

(こばようこ)

こないだ英語のテストで、

たまちゃんが

94点を取って来ました

我が家に英語で90点とってくる人がいるなんて。

すると

人って満足を知らないですね、こんな事聞いてしまいました。

「そのダメだった6点、何を間違えちゃったの」

90点以上とってきたのだから、それでもう充分だと思うでしょう?

でもいざ94点という数字を目の前にすると、
さらに上を見たくなってしまうのです。

今日の夕飯はその様な、
基準がシフトしてしまう話で盛り上がったのでした。

2015_0616
こないだこっちゃんお誕生日でした。
すごいでしょこのローソク、炎に色付いてる。
わかるかな。



 

| 22:42 |
<< | 2/19PAGES | >>