絵本作家こばようこ・おだしんいちろうのブログ。いちおう毎週火曜日更新してます。

子どもの頃の日記5
(ぶん おだしんいちろう)
止める者がいないので、ついに第5弾であります。
年を越えても続きます。
しかも2本立てです。1年生の冬ですね。

 1がつ16にち月ようび
 =きょう、おこのみやきを、たべた=
 いかと、そーすと、きゃべつと、あおのりぐらい
 はいってた。
 えびが、ぶくぶくして、かつおぶしが
 だんすして、ました。
 たべたら、おとうさんが、
 「おいしい」!って、いった。


擬声語が冴えわたります。
続いてもうひとつ。

 2がつ2にち木ようび
 きょうごはんを、たべた。
 一はいたべて、二はいたべて、三はいたべたら、
 おじいちゃんが、あっ三ばいめって、いった。
 びっくりしたから、
 ごはんを、こぼっしゃっちゃった


少食だったので、三ばいは自分でも
ドキドキしていたのでしょう。おかげで
「こぼっしゃっちゃった」ね。
| 15:12 |
こどもの頃の日記4
(ぶん おだしんいちろう)
擬音って難しい。
例えば、鉛筆を削るときの音はどんな音でしょうか。
小1、秋の日記です。

 11月5日土曜日
 きょうえんぴつがないからけずった。
 はじめがたがたといった。
 つぎは、さらさらっていった。
 つぎは、じくじくっていった。
 つぎはぐっちゅうぐっちゅうっていった。
 むにゅむにゅっていった。
 つぎは、むーーーむーーーーていった。


小1の自分に敗北。
| 00:01 |
子どもの頃の日記3
さあ盛り上がってきました(ひとりで)
第3弾です。
小学1年。8月27日ですから夏休みですね。
いとこのえりちゃん、るりちゃんが遊びに来ています。
けんくんは弟です。

 8月27日土曜日
 おかあさんごっこを、したこと。
 ぼくが、りすに、なった。
 えりちゃんが、おかあさんに、なった。
 けんくんがちーたーに、なった。
 (にんげん)るりちゃんがめありーになった。
 りすのなきごえは、わからないので
 ちーちーというなきごえにした。


ちーちーに乾杯!
| 22:35 |
こどもの頃の日記2
(ぶん・おだしんいちろう)
こどもの頃書いていた日記を公開する、
自己満足企画第2弾。
きょうはなーんと、2本立てでお送りします。
日記を書き始めて2冊目の中から。。。
小学1年生です。

 5月3日
 ひよこのこと
 ひよこが2ひきおるからこまる。


・・・こまると言われてもこっちが困りますね。
ちなみに「おるから」は、愛知県三河地方の方言です。
では2本目。同様に2冊目、小学1年です。

 7月5日火曜日
 きのうおとうさんが、くらくなって、かえってきた。
 ごはんを、たべるのを、まって、
 「おとうさんはなびをやってちょうだい」と、
 ぼくたのんだが、
 「よしやってやろーぉ」
 おかあさんとおばーちゃんもたかちゃんもみにきてちょうだい
 みんなあつまって おもてのみちで、はじめました。
 あかいひあおいひしゅうしゅうと、
 とってもきれいでした。
 けんくんが、となりの、おばさんを、よびました。
 ありがとうありがとうと、いって、でてきました。
 たくさんたくさんはなびを、やって、とっても、
 おもしろかった。


・・・うかつにも感動してしまった僕を、許してください。
| 23:23 |
こどもの頃の日記1
(ぶん おだしんいちろう)
幼稚園の年長から、日記を書いていました。
母に「日記書かない?」と聞かれたことを覚えています。
初めの日は大作で、600文字近く書いています。
とても自分が書いたとは思えません。
エライです。
日記は全部で31冊あります。
その中から厳選して紹介していきたいと思います。
これぞ自己満足ですが、気にしないように。

それでは第1回目の今日は。。。
日記を書き始めて3日目の日記です。
句読点などできるだけ忠実に書きますが、
改行はわかりやすく変更しています。

 1月28日金曜日
  ぷーるのてすと
  きょうはてすとのひ。はやくいこう。
 きょうは、てすとだ。
 ようしじゃぼん。
 1メートル3メートル
 5メートル7メートル
 9メートルだけどふごーかくだった。

やるじゃない、僕!
| 21:23 |
<< | 2/2PAGES |